◆そらとうみのあいだ

セルフプロデュースし、2008年にリリースした自身6年ぶり6枚目のアルバム。
金子飛鳥(Violin、Voice)、チェン・ミン (二胡)、木村"キムチ"
誠(Perc.)、バカボン鈴木(W.&E.Bass)、永島弘(Gt etc.)、田代耕一郎(Gt. etc.)、斉藤 葉(Hp. 箜篌 etc,)、Vox Humana(Vocal Encemble)ら15名の多彩なミュージシャンが参加。上田益も作曲・編曲の他、Pianoを演奏。

かけがえのない人と地球に思いを馳せたヒーリング・アルバムです。ヨーロッパからアジアを含む広大なユーラシア大陸と日本を題材に、全12曲から構成。

正倉院にその一部が残され、近年約1200年の年を経て再現された古代のハープ「箜篌(くご)」や高野山金剛峯寺の「聲明(しょうみょう)」を取り入れた楽曲《風の庭》や、ラテン語によるVocal Encenbleを交えた《Wish》など、「いにしえとの対話」も試みています。

Composer & Producer

Susumu UEDA

My CD album

​◆下記Nadiの試聴ページでは、収録曲全曲の試聴が可能です。インドをテーマにしたタブラビートの楽曲を中心とした作品です。

© 2017 SUSUMU UEDA All rights reserved